teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


試合日程は変更できるのでは?

 投稿者:ナンジャモンジャ  投稿日:2020年11月24日(火)20時38分32秒
返信・引用
  コロナ感染が広がる中、コロナ対策をしながらなんとか試合ができ感謝しています。数少ない試合ですがバレーボールを頑張ってしている子ども達にとってはその試合が目標になっています。連盟の方にお願いです。数少ない試合と試合が重ならないような日程調節をお願いします。一部のチームだけなら重なってもいいのでしょうか?地区の新人戦重なってます。  
 

普通

 投稿者:普通預金  投稿日:2020年11月13日(金)00時22分41秒
返信・引用
  え?県大会やりますか?
え?
 

この環境での遠征について

 投稿者:日本海  投稿日:2020年 9月 9日(水)08時17分8秒
返信・引用
  コロナに関して新潟県も独自の注意報を解除するといったニュースがありましたが、それと同時に遠征などの活動が活発になってくると思いますがまだまだ取り巻く環境はさほど改善されてないように思います。

まだ宿泊を伴う遠征などまだまだ自粛するべきと考えます。そこでクラスターが発生した場合の周りへの対応を考えれば自ずとそういう発想には行きつかないのが常識かなと

 

Re: (無題)

 投稿者:ポニョ  投稿日:2020年 3月 5日(木)21時00分53秒
返信・引用
  腹八分目さんへのお返事です。

言ったところで何も理解してくれないものとしてみてますので言うだけ無駄ですハッキリ言って。この世界の方々は。一部は常識あるとは思いますが。
以前にも伝えましたが何にも伝わりませんでした。これが事実です。
ここで辞めたらアイツは~だと自分の元を離れて行った子供の悪口を周囲に悪くいうだけ。
辞めたこっちが悪者。
過去にもそのようなの子供がいました。
一般常識ある人なら、次頑張る事を応援してやりたくなったらまたうちに来いよっていう一言告げて上げるのが普通の人じゃないでしょうか?!
何もこの掲示板で上げたところで期待も何もしていませんが、同じ思いをお持ちの保護者の方に伝わればと思い載せました。
指導者の方に見て欲しくて載せたわけではございませんので。

> ポニョさんへのお返事です。
> チームの指導者に不満があるのなら、その旨を確りと伝えて辞めて、バレーボールを続けたい(続けさせたい)のであれば他のチームに移ったらいかがでしょうか?
> ここにいくら書いても殆ど指導者には届いていないと思います。
> > 監督、コーチは練習試合や公式試合でも偉そうに足を組んで大声出してるだけ。
> > 子供のためにじゃなくて監督コーチ自身の自己満足のためにコーチングしてるようにしか見えない時が多々見受けられます。
> >
> > 学校の勉学が第一なのにも関わらず、不用に練習日をほぼ強制的に入れて自由参加と謳っても参加しないと非国民的な空気を作られたり。
> > いつかTVに出ていた大山加奈さんのようなコーチングみたく、量より質が今トレンドなのでは?とおもいます。
> > 昔っからの質より量のバレーボール界。
> > 同じことを毎回毎回練習して、特に成長も見られず怒られるの繰り返し。見ててウンザリです。
> > 「昔の子供は運動神経が良かっただの、今の子は聞いてるんだか聞いてないんだかわからん」とか。
> > 今の子なんて昔を知りません。
> > 子供を取り巻く情勢は変わってるのは重々承知ですが、その中でどう指導していくかっていうのも監督コーチのスキルだと思います。
> >
> > ローカル大会でも朝から晩までわざわざ遠くに行って丸二日間試合ざんまいだったり、疲労で子供が宿題出来なかったり。どうして1日で終わったりしないのでしょうか?
> > なぜ必ず2日間あるにでしょうか?協会の規定か規則かなんかですか?
> > 子育て世代の親として、バレーボールだけできたところで何も残らないと思っています。スポーツは子供の心身育成のツールの一つとして捉えるべきと思います。
> > 子供が自分の元から巣立って行った監督やコーチの余暇ではないのですこっちは。
> > もう少し、いやもっと子供ファーストで物事を進めてください。
 

利用中止相次ぐ

 投稿者:体育施設  投稿日:2020年 3月 4日(水)16時35分10秒
返信・引用
  新潟県弥彦村は4日、県内で新型コロナウイルス感染者が確認されたのを受け、村民への感染拡大を防止するため、村の15の公共施設の利用を一時中止している。

前日3日から利用を中止した2施設を含め、4日から15施設を3月31日まで利用中止している。それ以降の再開時期については、今後の感染拡大の状況をもとにあらためて判断する。利用中止している施設は次の通り。

農村環境改善センター(キッズのみ可)
弥彦総合文化会館(図書室含む)
公民館矢作支館
公民館麓支館
弥彦の丘美術館
弥彦体育館
サン・ビレッジ弥彦
弥彦中学校体育館
高齢者総合生活支援センター
老人憩いの家 観山荘
夢の木はうす(キッズ及び休日子育て支援のみ可)
地域交流センター
弥彦村保健センター(地域包括支援センターは通常どおり営業)
弥彦村防災機能付き多目的施設 ヤホール
弥彦温泉駅前広場「湯のわ」
 

Re: (無題)

 投稿者:腹八分目  投稿日:2020年 3月 4日(水)14時12分47秒
返信・引用
  ポニョさんへのお返事です。
チームの指導者に不満があるのなら、その旨を確りと伝えて辞めて、バレーボールを続けたい(続けさせたい)のであれば他のチームに移ったらいかがでしょうか?
ここにいくら書いても殆ど指導者には届いていないと思います。
> 監督、コーチは練習試合や公式試合でも偉そうに足を組んで大声出してるだけ。
> 子供のためにじゃなくて監督コーチ自身の自己満足のためにコーチングしてるようにしか見えない時が多々見受けられます。
>
> 学校の勉学が第一なのにも関わらず、不用に練習日をほぼ強制的に入れて自由参加と謳っても参加しないと非国民的な空気を作られたり。
> いつかTVに出ていた大山加奈さんのようなコーチングみたく、量より質が今トレンドなのでは?とおもいます。
> 昔っからの質より量のバレーボール界。
> 同じことを毎回毎回練習して、特に成長も見られず怒られるの繰り返し。見ててウンザリです。
> 「昔の子供は運動神経が良かっただの、今の子は聞いてるんだか聞いてないんだかわからん」とか。
> 今の子なんて昔を知りません。
> 子供を取り巻く情勢は変わってるのは重々承知ですが、その中でどう指導していくかっていうのも監督コーチのスキルだと思います。
>
> ローカル大会でも朝から晩までわざわざ遠くに行って丸二日間試合ざんまいだったり、疲労で子供が宿題出来なかったり。どうして1日で終わったりしないのでしょうか?
> なぜ必ず2日間あるにでしょうか?協会の規定か規則かなんかですか?
> 子育て世代の親として、バレーボールだけできたところで何も残らないと思っています。スポーツは子供の心身育成のツールの一つとして捉えるべきと思います。
> 子供が自分の元から巣立って行った監督やコーチの余暇ではないのですこっちは。
> もう少し、いやもっと子供ファーストで物事を進めてください。

https://mainichi.jp/articles/20191122/k00/00m/040/050000c

 

決断力がないね

 投稿者:連盟に一言  投稿日:2020年 3月 1日(日)19時16分4秒
返信・引用
  コロナウイルスの感染で、休校や様々なイベントが中止となる中で、大会の中止をすぐに表明できない組織ってどうなのかと。
選抜交流大会も当然中止すべきと思いますが、早く知らせないと、ねえ、連盟さん!!
 

コロナウィルスの影響力

 投稿者:バレー魂  投稿日:2020年 2月28日(金)18時37分8秒
返信・引用
  ニュースで政府の発言で小学校、中学校の休校が指示された事で県内も休校が発表されています。
新潟県では、まだコロナウィルスの影響は出ていませんがやはり怖いと思います。
3月予定の新人県大会や選抜交流大会、その他の大会の中止はいくら影響がなくても学校が休校するのであれば中止も仕方ないと思いますが事務局はどう考えているのでしょうか、何かあってからでは遅いし強制開催しても責任は誰が取る?
子供の健康が一番だと遅いますが
 

(無題)

 投稿者:ポニョ  投稿日:2020年 2月28日(金)14時35分52秒
返信・引用
  監督、コーチは練習試合や公式試合でも偉そうに足を組んで大声出してるだけ。
子供のためにじゃなくて監督コーチ自身の自己満足のためにコーチングしてるようにしか見えない時が多々見受けられます。

学校の勉学が第一なのにも関わらず、不用に練習日をほぼ強制的に入れて自由参加と謳っても参加しないと非国民的な空気を作られたり。
いつかTVに出ていた大山加奈さんのようなコーチングみたく、量より質が今トレンドなのでは?とおもいます。
昔っからの質より量のバレーボール界。
同じことを毎回毎回練習して、特に成長も見られず怒られるの繰り返し。見ててウンザリです。
「昔の子供は運動神経が良かっただの、今の子は聞いてるんだか聞いてないんだかわからん」とか。
今の子なんて昔を知りません。
子供を取り巻く情勢は変わってるのは重々承知ですが、その中でどう指導していくかっていうのも監督コーチのスキルだと思います。

ローカル大会でも朝から晩までわざわざ遠くに行って丸二日間試合ざんまいだったり、疲労で子供が宿題出来なかったり。どうして1日で終わったりしないのでしょうか?
なぜ必ず2日間あるにでしょうか?協会の規定か規則かなんかですか?
子育て世代の親として、バレーボールだけできたところで何も残らないと思っています。スポーツは子供の心身育成のツールの一つとして捉えるべきと思います。
子供が自分の元から巣立って行った監督やコーチの余暇ではないのですこっちは。
もう少し、いやもっと子供ファーストで物事を進めてください。
 

コロナウイルスの影響を考慮

 投稿者:ポニョ  投稿日:2020年 2月28日(金)10時02分31秒
返信・引用
  ジュニアの県大会3/1開催に関してコロナウイルスの県内の発症がいなくとも不特定の方々また、県内各地域の方々がくる関係で背景も確認せず開催という方向はいかがなものかと。
県内の小中高も休校に向かってる矢先で今一度開催の是非を考えてもらいたいと思います。

また、このHP場で企業の斡旋弁当を注文しなかったチームが2つあったのだとかいちいちいらないと思います。
考えが古いバレーボールの世界。他のスポーツを見習って考えるべきことはいくらでもある気がします。
監督・コーチファーストではなく、未来ある子供ファーストの考えが浸透してもらうことを切に願ってやみません。
 

レンタル掲示板
/61