投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
  2. 全力全開(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. 全力全開(0)
  5. ブランド激安市場 bag53(0)
  6. ブランド偽物ブランド激安(0)
  7. ブランド激安市場(0)
  8. ぽろりっ(0)
  9. ぽろりっ(0)
  10. ぽろりっ(0)
  11. 全力全開(0)
  12. ぽろりっ(0)
  13. ぽろりっ(0)
  14. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全14)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


千葉市 講演

 投稿者:生蓮寺 高畑メール  投稿日:2018年 6月17日(日)09時27分37秒
返信・引用
  6月20日 13時半より 講演します。

千葉市主催 <オオガハス25周年記念シンポジウム>

場所 千葉公園 千葉市生涯学習センター
   先着300名 無料 事前申し込み制(申し込み期限は過ぎているけどいけるはず)

ぜひいらしてください。 会場を人で溢れ返したいです。

https://www.city.chiba.jp/toshi/koenryokuchi/ryokusei/midoritohana/oga-lotus_symposium.html

 

蓮柄の着物

 投稿者:会員S-Nakao  投稿日:2018年 6月16日(土)17時36分29秒
返信・引用
  日本製の「蓮柄の着物」が好評で、すぐに完売!。

帯や着物で蓮柄のものは、昔なら《法要・葬儀の装い》でした。

今回紹介したものは法要・葬儀用ではありません。おしゃれとして認識されたもの。


ポリエステル100%で、洗濯機で洗えるのが魅力。身長163センチ仕様です。
 

近況

 投稿者:居ぬ  投稿日:2018年 6月15日(金)14時15分20秒
返信・引用
  ペリーズ・ジャイアント・サンバーストとカスピカムは順調な成長で、二つとも二個づつ蕾が来ています。
しかし、毎葉蓮は異様なほど成長が遅く、立葉が全く立たないのです。
今年は生蓮寺様から緑風を取り寄せ、5月12日に蕾を確認し、いつ開花かと気を揉んでいてふっと気を抜いたら。先日開花してしまいました。
遅くまで開花するということなので楽しみにしております。
 

原市沼蓮池 第1号開花/2018.06.06

 投稿者:飯坂陽治メール  投稿日:2018年 6月 9日(土)11時30分51秒
返信・引用
  昨年、原市沼蓮池での第1号開花は6月15日(平年並み)で総開花数は6,880輪でした。
今年は桜も早かったですが、蓮の開花も6月6日で 9日早く、蓮池始まって以来最速です。
蓮は古代蓮(行田蓮)。
 

今年のトップは

 投稿者:蓮爺こと池上メール  投稿日:2018年 6月 9日(土)10時06分53秒
返信・引用
  <知里の曙>でした。この数年、中台小学校(東京都板橋区立)では、児童たちの蓮植えのほか、近所で希望する人には蓮の苗を提供しています。Aさん宅もそのうちの1軒です。
春先から、なぜかAさん宅では、生育が早く、<知里の曙>の蕾を確認したのは5月18日でした。このままいけば6月の上旬には?! と期待していました。
それが実現したのは、やはり今年の「早く」「暑い」季節のせいでしょうか。<知里の曙>は
<小舞妃蓮>や<氷嬌>とならんで早咲きではありますが、これまでの開花は6月下旬からでした。2つ目の蕾もつづいており、今後に期待がもてそうです。
 

ハス切手2017

 投稿者:会員S-Nakao  投稿日:2018年 3月19日(月)17時30分16秒
返信・引用
   オーストラリアで発行された『水生植物切手』の中に、ハスが有りました。
オーストラリア北部カカドゥで有名な、紅色の一重咲きハスを絵にしたものと思われます。

このハスは《マムカラ蓮》の通称名で、日本にも導入され、千島事務所長から五條市の生蓮寺や、福井や大阪のハス名所等に分根されています。
蓮根が細いままで太らず、花期が長く、日本での栽培は難しいと報告されています。

熱帯性睡蓮のギガンティアは、オーストラリア原産で、オーストラリア以外の国でも新品種が多種作られています。


アサザは日本でもよく知られ、庭づくりでも人気があります。

切手は3枚セットでも販売されました。ハスが一番高価になっています。
 

蓮でキレイになる本

 投稿者:会員S-Nakao  投稿日:2018年 2月 5日(月)17時50分18秒
返信・引用
  https://youtu.be/a9LVE8ree2g
視覚や嗅覚など、人間の五感にそれぞれ対応した
蓮の楽しみ方を紹介する本。
親しみやすく、解りやすい。
博士号を持つ御坊様があなたに贈る、キレイになれる蓮図鑑。
日本生まれの比較的新しい品種も載っています。

アマゾンのレビューを見ると、千島事務所長からの推薦文も…。

http://youtu.be/a9LVE8ree2g

 

ハスの苗の入手について

 投稿者:malusメール  投稿日:2018年 1月13日(土)09時07分10秒
返信・引用 編集済
    数年ぶりにサイトをのぞかせていただきました。
ハスはやはり魅力的ですね。
ハスの苗の入手について情報をいただけないでしょうか。
10年ほど前に、中国から苗の輸入を検討しており南京芸蓮苑というところとやりとりをしていました。
結果的に購入しなかったのですが再度チャレンジしてみたいと考えています。
中国から苗などを購入された、または輸出していただける業者の情報があれば教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします
 

蓮の本を歓迎

 投稿者:会員のS-Nakao  投稿日:2017年11月22日(水)15時13分46秒
返信・引用
  高畑博士様。蓮の本を上梓されるそうですが、ワクワクしながら待望しております。
日本の博士から、蓮の本が上梓されるのは久し振りであります。
会員の中にも、ファンが複数居られるでしょう。
 

Re: マムカラ交配種初めてですね。

 投稿者:生蓮寺 高畑メール  投稿日:2017年11月19日(日)23時38分56秒
返信・引用
  > No.2258[元記事へ]

♂祇園×♀マムカラです。
レンコンは肥大化し、耐寒性を持たせています。
来年出版する蓮の本に詳しく掲載しています。
もうしばらくお待ちください。

必死で校正中です。

 

/201