teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(無題)

 投稿者:てん  投稿日:2020年 9月19日(土)20時24分22秒
返信・引用
  漢字間違えた。木戸。  
 

(無題)

 投稿者:てん  投稿日:2020年 9月19日(土)19時53分47秒
返信・引用
  ラインさがりすぎじゃねえの?城戸と、石津じゃ攻撃面、迫力不足で、点入る気がしない。  

最近

 投稿者:うお  投稿日:2020年 9月18日(金)09時30分57秒
返信・引用
  守備力で5位まで上がってきたねぇ。
この調子でお願いしたい。
 

あめぞうのことを知ってほしいです

 投稿者:a  投稿日:2020年 9月 7日(月)22時06分29秒
返信・引用
  下のURLにあめぞうの情報がありますのでそれを見て知ってください
あめぞうさんという方のためにもどうかお願いします
resistance333.web.fc2.com/newpage1.htm
tiyu.to/1ch_08.html

↓私の掲示板です
9207.teacup.com/aaaa/bbs
 

(無題)

 投稿者:てん  投稿日:2020年 9月 5日(土)20時20分32秒
返信・引用
  いしづパッとせんなぁ。ファンマや篠原の、ファールには、気分が悪くなる。  

(無題)

 投稿者:てん  投稿日:2020年 9月 5日(土)19時54分57秒
返信・引用
  今日はパスサッカーなんだね。ボールをキープして、敵を引き付けて、スペースを、うかがう戦略とは違うみたい。個々が横にうしろにパスをして、ボールとられなかったことに満足をしてゴールを、忘れてませんように。  

(無題)

 投稿者:てん  投稿日:2020年 9月 2日(水)19時47分44秒
返信・引用
  ん~…さがって守ってるときに、やられてんな。  

(無題)

 投稿者:てん  投稿日:2020年 8月29日(土)21時05分28秒
返信・引用
  今年は、一新って思ってたけど、結局、変化ないよな。どうして。こんなに変われないチームなんやろ。今年違うのは、良いなぁって選手が見当たらないことかな。そのなかでも福岡のきんぐの、走りには悲壮感がある。なんか今日は長谷部さんも、あきらめとどうしようもないなぁって表情だったよね。今年の昇格は、無理やろうけど、勝てるチームに、成長しないかなぁ。うしろにパスするのは楽だろうけど、切り込んで、無理だろうけどシュートしてやる!みたいな選手ひとりじゃない、3人はほしいな。いないか。  

(無題)

 投稿者:v8  投稿日:2020年 8月28日(金)19時44分41秒
返信・引用
  今日は嬉しかった。
今月末にアビ-ゴ会員継続入会締め切り
だったのでシステム更新を頑張ったが
なんせジィジィなんで相当苦労。

結局来月でも良い事が解り
週明けにまたやるとスッカ
 

(無題)

 投稿者:白黒はちろく  投稿日:2020年 8月23日(日)16時07分57秒
返信・引用
  近年の“猛暑”に加えてコロナ禍での“過密日程”によってどのクラブチームも厳しい闘いを強いられている訳で…以前から「秋春制」には否定的な見解でしたが、前々節の松本戦のような両チーム共にミスだらけの低調な内容のゲームを観せられるようになってくると、今後の「導入の検討」も致し方ないと考えるべきなのかも知れません。


現状の戦績における福岡のチームの課題としてはその“得点力”が問題視されるものですが…開幕前のキャンプやTRMで観られていたチームの特徴としては「フォアチェックから人数をかけての速攻」であって、それに必要なのは判断力の「速度」と「的確さ」そして前線の「キープ力」だと思っています。
「速さ」のところで重要なピースと位置付けられるのが重廣であって…布部が指揮を執っていた京都の時から彼には注目していましたが、ディフェンス面でボールを“刈り獲る”能力やオフェンス時の“飛び込み”で決定機を創出するプレー等は現在の福岡のチーム内でも際立っていると感じています。
判断の「的確さ」においては前寛が突出していて、攻守における“ポジショニング”やサイドチェンジの“タイミング”や“精度”等それだけを観ていてもゲームが興味深くなるような貴重な選手だと評価できるもので…チームの要のボランチでもある彼ら2名を欠いた状況が長引いていることと、その代役を果たせる選手がチーム内で出てこないこと自体が現在の戦績や順位に直結していると云っても過言ではないでしょう。
それが故の広島からの急遽のレンタルなのでしょうし…新加入の彼のプレーにも注目したいと思っています。

組織的にゴールを奪うには前線の「ポスト」も不可欠であり、そこでフアンマ以外の適任がいないこともチームとしての戦い方が定まらない一因になっているようですが…ボランチ同様にこのポジションも“頭数”は揃えていても「駒不足の感」が否めないと云うのが正直なトコロで、前寛と重廣の離脱がなければ個人的にはこっちの補強の方が最優先だと思っていたのですけどね…。


元々この福岡のクラブには「歴史的に一貫した」チームとしての“コンセプト”や“スタイル”が存在していなかったがために、指揮官が代わるその都度に“戦い方”の設定はなされるもののピッチ上で“それ”を具現化するためのプレーが重要視されるているようにはあまり感じられず…どちらかと云うと個々がその能力を発揮できるために自身の得意としたプレーに走ろうとする傾向が散々観られてきたものです。
当の本人たちにその自覚がないにしろ、そう云う環境でのプレーを続けてきた選手たちは得てして「戦術理解度が高い」とは云えない動きが多々観られ…そうした選手の頭数が増えれば増えるほどピッチ上で展開されるのは再現性のない“アドリブサッカー”ばかりで、チームが組織的に機能しない分だけパフォーマンスや戦績が安定することもないですね。

但し、そう云った選手たちの存在自体のみを問題視すべきではなくて…実際にはそれを認識していながらも“保身”や“事なかれ主義”でそのことについて言及しようとしてこなかった側の方がこのクラブの「問題の核心」なのかも知れません。
「闘えないやつ…」と云ったセリフが長年このクラブに在籍している選手たちの口からではなく、レンタルの若手から発っせられたと云うのも…選手間だけでなくフロントや監督コーチ陣、メディア関係者等々、このクラブで“仕事”をしている以上「云い難い」とか「云いたくない」なんてのははっきり云って“プロ失格”でしょう。



 

レンタル掲示板
/1142