teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ありがとうございました

 投稿者:横濱夢語りメール  投稿日:2006年11月19日(日)19時42分51秒
  18日の横濱夢語りライブにご来場のお客様に御礼申し上げます。
おかげさまで、想像以上に素晴らしいライブになりました。
朗読と音楽がまさに一体となったライブでした。
出演者・スタッフともども感謝感謝です!
いつも、本番前はお客様はきてくれるだろうか、私たちの想いが伝わるだろうか・・・と不安でいっぱいなのですが、今はやって良かった!と思いでいっぱいです。
次回12月18日のクリスマスボックスは日頃の感謝を込めて、出演者と横浜を愛する皆様とみんなで楽しく過ごしたいと思います。
ホームパーティのつもりで皆様のご来場をお待ちしております。50人ほどの小さな会場ですので、ご予約はお早めに!近日中にHPに情報UPします。
12月18日(月)19:00start
馬車道 レストランバー エビアン
料金 ¥4,000(ワンドリンク・ビュッフェ料理付)
 
 

うるうる来ました

 投稿者:ケネス中山  投稿日:2006年11月19日(日)11時20分4秒
  横浜の貴重な歴史、消すことのできない、しかし知らない世代は誰も知らない街の記憶。そんなこの企画にぴったりのLiveでした。 朗読の桐山さん、金田さんもあまりにはまった、裕介さんプロデュースの大物ゲスト、エディさんとヒロさんらお3方の演奏にびっくりされたのでは?
裕介さんたちのいつものライブとはちょっと客層が異なり、こちらも初めは戸惑いましたがいろいろな方々に聞いていただけてよかったと思います。
 

明日・・・

 投稿者:E・CHIBA  投稿日:2006年11月17日(金)19時34分57秒
  夢語りVOL13朗読ライブ本番!!
皆さん頑張ってください・・
ご成功お祈りいたします・・・m(_ _)m
 
    (管理人) ありがとうございます。まだ、準備してます・・・
ここ1週間ばかりで、新聞で紹介していただいたり、ニッポン放送の「うえやなぎまさひこのサプライズ!」という番組で紹介していただいたりしたおかげで、たくさんの方々かお電話頂き、嬉しく思っています。
今回のとっても良いお話しは一人でも多くの人に聞いてもらいたいと思っています。
がんばります!!!
 

11月15日毎日新聞

 投稿者:横濱夢語りメール  投稿日:2006年11月16日(木)08時43分13秒
  横濱夢語り:忘れられた歴史を朗読と音楽で伝える
◇外国人墓地に眠る900近い赤ん坊--占領下、米兵相手の娼婦になった女性らが産み落とした
◇「母親も戦争の被害者」

 占領下の横浜。貧しさを生き抜くために米兵相手の娼婦(しょうふ)になった女性たちが産み落とした900近い赤ん坊が、市内の外国人墓地に眠る--。横浜の記憶を伝える朗読と音楽のライブを行う「横濱夢語り」は18日、作家の山崎洋子さんが著書「天使はブルースを歌う」(毎日新聞社)で光を当てた横浜の忘れ去られる記憶を取り上げる。山崎さんは「赤ん坊も母親も戦争の被害者。もう戦争をしちゃいけない。華やかな横浜の歴史の影にこんな歴史もあると知ってほしい」と思いを込める。
 横浜には、観光スポットとして有名な山手外国人墓地をはじめ、華僑の地蔵王廟、太平洋戦争で没した無名戦士が眠る英連邦戦没者墓地、根岸外国人墓地の四つの外国人墓地がある。そのうち無名の外国人が埋葬されたJR山手駅近くの根岸外国人墓地に、赤ん坊たちが眠る。
赤ん坊は、夜な夜な新聞紙にくるまれて山手外国人墓地に捨てられ、当時荒廃していた根岸の墓地まで運ばれて埋葬された。戦後の混乱で仕事がない時代。女性が米兵相手に身を売って稼ぐしか生きる術がない家庭もあった。生まれても貧しさで養えず、「混血児」と差別され、世間体から育てられないなど、さまざまな事情で赤ん坊は死んでいった。
 山崎さんがこの話を知ったのは95年。60年代末に一世を風靡(ふうび)したグループサウンズ「ゴールデンカップス」のリードギタリスト、エディ藩(ばん)さんからの依頼がきっかけだった。
 「地元のライオンズクラブが建てる慰霊碑のためのチャリティコンサートをするので、作詞をしてほしい」。慰霊碑は99年に完成し、今も静かに墓地を見守る。

 18日の朗読は山崎さんが書き下ろし、捨てられて天使になった赤ん坊と、数十年ぶりに横浜に戻り、墓地を訪れた母親である老女の対話で進む。エディ藩さんが山崎さんが作詞した「丘の上のエンジェル」などを演奏する。
                               ありがとう。稲田さん
 

ヨコハマ経済新聞も見てね

 投稿者:横濱夢語りメール  投稿日:2006年11月14日(火)17時20分16秒
  http://www.hamakei.com/headline/1987/index.html

http://www.fbcfbc.com/yokohama/

 

11月10日神奈川新聞

 投稿者:横濱夢語りメール  投稿日:2006年11月12日(日)09時57分36秒
  11月10日神奈川新聞に掲載していただきました・・・
「GIベビー」といわれ、終戦後に米兵と日本人女性との間に生まれた子供たちをテーマにした朗読音楽ライブ「横濱(よこはま)夢語り」が十八日、横浜市開港記念会館(横浜市中区本町一丁目)で開かれる。脚本を書き下ろした横浜在住の作家山崎洋子さん(59)は「GIベビーはちょうどベビーブームの私たちと同じ世代。経済成長の陰で忘れられ、闇に葬られた小さな命の物語を語り継ぎたい」と話している。

 山崎さんは一九九九年にノンフィクション作品「天使はブルースを歌う」(毎日新聞社刊)を発表。横浜・根岸外国人墓地に眠るとされる九百柱ものGIベビーにスポットライトを当て、戦後横浜を生きた女性たちの苦悩や葛藤(かっとう)に満ちた人生に迫った。

 山崎さんは朗読音楽ライブに際して、「天使はブルースを歌う」特別編としてオリジナルの脚本を書き下ろした。終戦後に伊勢佐木町で米兵相手の娼婦(しょうふ)として生き、生後三日の乳児を亡くした経験を持つ女性が六十年を経た今、根岸外国人墓地で天使となった息子と”出会う”ストーリー。朗読は、tvkの情報番組「ハマランチョ」司会の金田賢一さんと女優の桐山ゆみさんが担当する。

 朗読とともに、山崎さんが作詞し、元「ゴールデンカップス」ギタリストのエディ藩さんが作曲した「丘の上のエンジェル」などが演奏される。

                                 謝謝 三木さん

http://www.fbcfbc.com/yokohama/

 

(無題)

 投稿者:横濱夢語りメール  投稿日:2006年11月 8日(水)20時33分14秒
  本日リハーサルしました。
エディさんの歌う「♪丘の上のエンジェル」と山崎洋子さんが書き下ろした「天使はブルースを歌う特別編」があまりにもはまりすぎていて、大感動ものでした。
歌詞と朗読の内容がピッタリ!聞くたび泣かないようにこらえています。

http://www.fbcfbc.com/yokohama/

 

掲示板ようやくオープンしました。

 投稿者:横濱夢語りメール  投稿日:2006年11月 6日(月)14時58分3秒
  作れ作れといわれて早数年????
少しづつではありますが、HPが進化しております。
皆様、温かい目で見守ってくださいね。

http://www.fbcfbc.com/yokohama/

 

レンタル掲示板
/2