teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


御礼

 投稿者:SL STORY  投稿日:2015年 2月 7日(土)10時50分1秒
  釧網線ご覧いただきありがとうございました。
今年の道東は週末ごとに低気圧が来て暴風雪をもたらしました。
23日の往路便も条件付きの運航となり、強風下での着陸はハラハラ、ドキドキの緊張感があり久々に手に汗がでてくる程の悪天候!
復活蒸気ではその場所に合わせて給炭、給水を行っていますが、現役時代は添付写真のような給炭装置で石炭を補充してました。

http://www.sl-story.jp/

 
 

無事でなにより

 投稿者:ZINC  投稿日:2015年 2月 4日(水)21時07分5秒
  そろそろ行く頃だとは思いましたが、まさかあの風雪の時期では無いと思ってました。
給炭、給水ってこうやってるんですね。興味深かったです。
 

お久しぶりです

 投稿者:SL STORY  投稿日:2014年 2月10日(月)22時12分22秒
  久々の更新をご覧いただきありがとうございました。
気力と体力が続く限り、釧網線だけは行くと決めているので来年もご期待下さい。
勤め先のお休みが少ないので自由な時間が取れませんが、
ボケ防止で働いている方が楽しいので、もうちょっと自由人はおあずけとなります。

http://www.sl-story.jp/

 

楽しみにしてました。

 投稿者:ZINC  投稿日:2014年 2月 9日(日)07時20分40秒
  久々の更新ですね。

 重連だと、煙も考慮しつつ風景もって、かなり難しかったことが感じられます
で、現在千葉は、大雪です。北海道のようです。
 

お帰りなさい

 投稿者:SL STORY  投稿日:2014年 2月 2日(日)22時47分22秒
  長期北海道撮影行、お疲れ様でした。
川湯温泉延長で久々の正向き重連だったので凄い人出でしたね。
石山は約20人くらいだったと思います。
来年は木々の枝がさらに伸びるので、綺麗に撮影するには厳しくなりそうです。

http://www.sl-story.jp/

 

お久しぶりでした

 投稿者:草凪みかん  投稿日:2014年 2月 2日(日)15時02分32秒
  摩周発車では久々にご尊顔を。(^^;
いや、たぶん来られているだろうな~とは思いましたけど。
重連運転に初日から行ったのは久々でしたが、やはりすごい人出ですね。
摩周が場所が広いだけにやっぱり正解ですかね。
UP分拝見しましたが、初日は石山の俯瞰に行かれたんですね。何人いました?
私は翌日から一週間、鶴居村に移動してタンチョウ撮り。昨日帰ってきました。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~kemunyan/

 

ラストラン、江差線最期の冬

 投稿者:白玉の人  投稿日:2014年 1月15日(水)23時45分25秒
  謹んで寒中お見舞い申し上げます。
別れを惜しむ人々が日増しに増えています。122Dから125Dに換わる江差駅では、折り返しの停車時間が12分しか無く、立ち客の多いこの列車は降車と乗車に時間がかかり、遅れが発生するほどです。最期の秋も終わり、最後の冬を迎えている今日この頃、もう廃止まで4ヶ月を切りました。未だ代替え輸送の道路も未整備のまま、完成までまだまだ掛かりそうです。ここでもJR北海道の調査及びローカル線に携わる姿勢が現れています。慎重に調査をし、地域住民の事を考慮していれば大きく変わっていた事でしょう。ここでお知らせですが、Rail Magazine本誌2014年1月第364号(11月21日発売)「ラストラン、江差線最後の冬」と「江差線 木古内~江差間に乗る」に画像が掲載されました。ウェブ版の「編集長敬白」では次の四つのURLに掲載されています。
http://rail.hobidas.com/blog/natori/archives/2012/08/09/
http://rail.hobidas.com/blog/natori/archives/2013/03/13/
http://rail.hobidas.com/blog/natori/archives/2013/07/04/
http://rail.hobidas.com/blog/natori/archives/2014/01/14/
また、週刊朝日の朝日ウェブhttp://dot.asahi.com/photos/photogallery/archives/5220/では、私の撮影した江差線の画像が掲載中ですので、御高覧戴けると幸いです。
 

最期の秋を迎えた江差線

 投稿者:白玉の人  投稿日:2013年10月 4日(金)12時17分12秒
  こんにちは、いつも大変お世話になっています。
別れを惜しむ人々で賑わい、運転される臨時列車はすぐに完売、デイタイムの列車も立ち客が珍しくなくなり、もの凄いブレイク振りです。まるでお祭り騒ぎのよう。廃止後に訪れる寂しさと静けさがたまらなく恐ろしい……、今最期の秋を迎えている。短い余生、もう廃止まで約7ヶ月余り、最期まで安全に走り続けてほしい、華やかな最期であってほしい、私からの願いです。それと同時に感謝の気持ちが「ありがとう江差線」と………。代替え輸送の道路も未整備のまま、完成まで4~5年は掛かりそうです。ここでもJR北海道の調査に携わる姿勢が現れています。慎重な調査をしていれば少しは変わっていたでしょう。ここでお知らせです。10月8日火曜日(地域により10日頃)発売の「週刊朝日10月18日号」では5頁に渡り、私の撮影した江差線の模様が掲載される予定ですので、お知らせ申し上げます。廃止に揺れ、そして廃止の決まった江差線、御高覧戴けると幸いに思います。都道の際には、Rail Magazine別冊「お立ち台通信VOL.11」の特集記事での「存亡の岐路に立つ江差線」、「お立ち台通信VOL.12」の撮影地ガイドを御参照戴けると幸いです。
 

ありがとうございました

 投稿者:SL STORY  投稿日:2013年 9月14日(土)21時04分22秒
  長きに渡りホームページでお付き合いいただきありがとうございました。
真岡鉄道でも何回かご一緒した日が懐かしいです。
これからも何処かの線路端でお会い出来る日を楽しみにしております。

http://www.sl-story.jp/

 

菊池写真館ホームページ公開終了のお知らせ

 投稿者:KE I  投稿日:2013年 9月 4日(水)19時37分28秒
  菊池写真館ホームページをリンク下さりありがとうございます。

1998年以来インターネット上に公開してきましたこのフォトギャラリーを、レンタルサーバーの次回契約更新時期の今年2013年9月16日(月)24時で終了することと致しました。

近年はほとんど更新できずに放置状態でした。かと言ってそのままにしておくことも自分としては耐え難いので閉鎖させていただき、別の公開方法にしていこうと思います。

これまで別館として併設していたブログを継続し、こちらに最近撮れた写真を不定期ですが公開していこうと思います
URLは下記
http://blogs.yahoo.co.jp/ys11fc

またコンテンツの中でアクセスの多い栃木県内の静態保存蒸気機関車のページは
そのまま下記に移設しますので、引き続きご覧いただければ幸いです。
http://www.sky.hi-ho.ne.jp/kei-23/


これまでのホームページは2013.9.16の深夜24時でネット上から自動消去されます

http://blogs.yahoo.co.jp/ys11fc

 

レンタル掲示板
/29