teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


尼崎城

 投稿者:五郎  投稿日:2017年 9月23日(土)22時53分50秒
返信・引用
  尼崎城の記念館新築工事を観てきました
基礎工事ができ、足場が組まれていました。
 
 

白巣城

 投稿者:五郎  投稿日:2017年 8月 2日(水)18時15分34秒
返信・引用
  白巣城城郭は中世後期の築城で山上の天嶮を巧みに利用した城で、城郭白巣山の丘陵上を削平し、大小十五の台地を造り、それに空堀・土塁を備えていた。台地の主なものは、本丸・東の丸・西の丸・米蔵・馬漬場・馬勢場・物見台などで、櫓が築かれていたようです。  

岸和田城

 投稿者:五郎  投稿日:2017年 5月23日(火)10時05分16秒
返信・引用
  久しぶりに岸和田城を再訪しました。
市営の駐車場に車を停め、石段をあがれば岸和田城が目のまえに!
アジサイには少し早いですが、水蓮が咲きだしていました。
蛸地蔵の天性寺もおすすめですね!
 

(無題)

 投稿者:五郎  投稿日:2017年 4月23日(日)17時24分50秒
返信・引用
  諫早城
所在地;長崎県諫早市高城町
登城日:平成29年4月11日
尚善に男子なく有馬晴純の弟純久を養子に迎えて諫早西郷の二代目とした。純久の事績は不明であるが、有馬氏の傀儡であった。永禄五年(1562)、純久の後を継いだ嫡男純堯は有馬軍の一翼を担って龍造寺攻めに出陣した。しかし有馬方は丹坂の戦いで敗北した。

 

長崎・佐賀の城巡り

 投稿者:五郎  投稿日:2017年 4月18日(火)00時08分16秒
返信・引用
  三城々址
所在地:長崎県大村市三城町1267-3
築城者:大村純忠
登城日:平成29年4月11日
永禄7年(1564)に大村純忠によって築かれた。純忠は島原半島に勢力をもつ有馬晴純の二男で、大村純前の養子に送り込まれていた。純前には実子がいたが、晴純の要求に屈して後藤純明の養子となり、後藤貴明と名乗った。貴明は、自身が大村氏を継げなかったことに恨みを抱き、同3年(1560)に松浦隆信の子惟明を養子として、大村・有馬ラインに対抗しようとした。同6年(1563)に純忠がキリスト教に入信すると、これに反対する大村家臣を糾合しようとした。三城城築城はこのような状況下で行われたのであり、純忠は、差し迫った危機に対応するための実戦的な城を必要としていた。
                       日本の名城・古城辞典より
 

長崎・佐賀の城巡り

 投稿者:五郎  投稿日:2017年 4月17日(月)22時22分4秒
返信・引用
  小姓小路

所在地:長崎県大村市玖島2丁目

登城日:平成二十九年四月十一日

雨降る4月11日、大村城に上がり久原城跡に向う牢屋の坂の途中に、小姓小路の案内板を見つけました。雨が降り城巡りが思うようにならず、落ち込んでいましたが、雨降る情緒あふれる牢屋の坂を歩くと、いいもんだなぁ
 

長崎・佐賀の城巡り

 投稿者:五郎  投稿日:2017年 4月17日(月)22時13分55秒
返信・引用
  諫早城

所在地;長崎県諫早市高城町

登城日:平成二十九年四月十一日

尚善に男子なく有馬晴純の弟純久を養子に迎えて諫早西郷の二代目とした。純久の事績は不明であるが、有馬氏の傀儡であった。永禄五年(1562)、純久の後を継いだ嫡男純堯は有馬軍の一翼を担って龍造寺攻めに出陣した。しかし有馬方は丹坂の戦いで敗北した。
 

長崎・佐賀の城巡り

 投稿者:五郎  投稿日:2017年 4月17日(月)22時05分37秒
返信・引用
  久原城跡

所在地:長崎県大村市玖島1丁目

登城日平成二十九年四月十一日

武家屋敷の続く牢屋の坂道を上がっていくと、上がりきったところに石垣で囲まれた一角が久原城跡です。正暦五(994)、大村氏初代の祖『藤原直澄』が伊予大洲から大村に入部し、この館に入ったと伝える。
 

膳所城

 投稿者:五郎  投稿日:2017年 4月 9日(日)00時28分9秒
返信・引用
  所在地:滋賀県
天 候:雨
登城日:4月8日

雨の膳所城のさくらが満開でした。
 

勝竜寺城

 投稿者:五郎  投稿日:2017年 4月 6日(木)12時12分9秒
返信・引用 編集済
  勝竜寺城のさくらは満開近し!!  

神足神社

 投稿者:五郎  投稿日:2017年 3月23日(木)11時28分32秒
返信・引用
  長岡京市に位置する神足神社境内に、勝竜寺城の土塁が残っています。  

向日市の鶏冠井城跡

 投稿者:五郎  投稿日:2017年 3月18日(土)16時35分4秒
返信・引用
  鶏冠井城

西岡衆に属する国人の1人鶏冠井氏の居城とされる。鶏冠井氏は応仁の乱に際して西軍に属し、応仁二年(1468)に、東軍の寺戸城主野田泰忠らの攻撃を受けたことが、『野田泰忠軍忠状』にみえる。
長享元年(1487)の『上久世荘公文』に、「惣国」の代表の1人として鶏冠井八郎次郎雅盛の名がある。惣国とは、西岡衆ら周辺国人の緩やかな連帯であり、鶏冠井氏がそのリーダーの1人として勢力をもっていたことがうかがえる。しかし、16世紀前半の細川高国と細川晴元の抗争に際して、西岡衆は再び分裂した。鶏冠井氏は晴元方に属したとみられ、晴元幕下に鶏冠井政益の名がみられる。『実隆公記』によれば、大永七年(1527)に晴元軍の攻撃によって鶏冠井城は落城したとされる。永禄八年(1565)、三好三人衆の1人石成(岩成)友通が革島氏の革島城を攻め落とし、臣下の鶏冠井氏を城主に任じた。しかし、同十一年(1568)に織田信長が上洛すると、信長に従った革島一宣が革島城を回復し、鶏冠井氏は没落した。その後の鶏冠井氏については定かではない。
北真経寺の東側一帯に「屋敷」という字が残り、この一帯が鶏冠井城址とみられています。城跡比定地は、東側と南側に対してやや微高地にあり、館に毛が生えた程度の城館があったことは想像に難くありません。
遺構はありませんが、鶏冠井公民館の隅に標柱が建っています。
他方、『日本城郭大系』では、字屋敷の南200mほどにある字「堀ノ内」周辺を比定地に挙げています(上の地図の南側の丸)。ただ、この一帯は西側に対してかなり低まったところで、あまり中世城館には適していないように思われます。
 

郡山城・郡山宿本陣

 投稿者:五郎  投稿日:2016年10月23日(日)09時55分11秒
返信・引用 編集済
  大阪府茨木市に郡山城があります。
郡山城跡は浪速少年院なっていますので、案内板と当時石垣に使われていた石が残っています。

郡山城近くの郡山宿本陣は10月22日から30日迄無料公開されています。

大門寺のモミジ狩りも11月早々ですね。
 

東北城巡り

 投稿者:五郎  投稿日:2016年 6月27日(月)19時59分18秒
返信・引用 編集済
  6月9日10日で宮城県 ・ 青葉城 ~ 福島県 ・ 白石城 ・ 二本松城 ・ 二本松城本丸  山形県 ・ 米沢城  新潟県  村上城  新発田城を周ってきました。  

安土城

 投稿者:五郎  投稿日:2016年 5月 8日(日)09時59分49秒
返信・引用
  数年間本棚で眠っていた安土城の模型を組み立てる時間ができ、付属のDVDで確認中!
まず天主から始めようと思うが、完成するのは一年後ぐらいになりそうだ!!
 

大覚寺

 投稿者:五郎  投稿日:2016年 3月16日(水)00時04分35秒
返信・引用
  京都の大覚寺を訪れました。  

大念寺

 投稿者:五郎  投稿日:2016年 3月 5日(土)01時29分26秒
返信・引用 編集済
  大阪府茨木市安威3-17-3

大阪府茨木市の安威に法然上人のお念仏のみ教えをかかげる浄土宗の大念寺は七世紀のころ、藤原氏の祖、中臣鎌足公が自身の別荘地に日本ではじめて阿弥陀仏を説く『無量寿経』を講説した学問僧、恵隠法師を迎えて建てられたお寺がはじまりです。
 

一文橋

 投稿者:五郎  投稿日:2015年12月31日(木)17時52分20秒
返信・引用
  所在地:京都府長岡京市一文橋

一文橋を通るこの街道は、「西国街道」として多くの人々が旅をしていました。江戸時代に小畑川を渡る人々のために橋が架けられました。今は静かな流れの小畑川ですが、かつては大変な暴れ川で、何度も橋は押し流されてしまったそうです。一文のお金を惜しんで、川を泳いで渡ろうとする者は橋守に捕らえられたそうです。しかし貧しい人が渡るのを黙って見過ごした人が!「知らぬ顔の半兵衛」とは、この橋守の名前からきた言葉と言われています。
 

大田城

 投稿者:五郎  投稿日:2015年10月 1日(木)15時17分5秒
返信・引用 編集済
  大阪府茨木市の太田城を訪れました!  

勝竜寺城

 投稿者:五郎  投稿日:2015年 8月 9日(日)08時20分0秒
返信・引用 編集済
  京都府長岡京市の勝竜寺城を七年ぶりに再訪!

http://shiro728.web.fc2.com/

 

姫路城

 投稿者:五郎  投稿日:2015年 6月 8日(月)19時46分12秒
返信・引用
   6月4日、姫路城を再訪!

?

http://shiro728.web.fc2.com/

 

西尾城

 投稿者:五郎  投稿日:2015年 5月21日(木)19時33分12秒
返信・引用
  5月17日、二年に一度訪れている愛知県西尾市にある西尾城を登城しました。

http://shiro728.web.fc2.com/

 

唐沢山城

 投稿者:五郎  投稿日:2015年 5月 4日(月)21時37分24秒
返信・引用 編集済
  唐沢山城は、栃木県南部の唐沢山一帯に広がり、山城では数少ない石垣造りの戦国城郭だ。 山頂部に現在は唐沢山神社の社殿が建てられている本の丸を置き、西に向かって二の丸・三の丸・天徳丸・蔵屋敷と曲輪が階段状に設けられている。山頂本の丸の標高は242mを有します。山麓(さんろく)に広がる根小屋(ねごや)地区との標高差は約180mです。築城の時期については、下野の藤姓足利氏が「佐野庄」を統治、鎌倉時代に入り佐野氏としての勢力を拡大しつつ、その後、群雄割拠の時代的背景の中、山城を築き上げていったものだと考えられています。

http://shiro728.web.fc2.com/

 

帰雲城

 投稿者:五郎  投稿日:2015年 4月30日(木)22時56分5秒
返信・引用
  前回は雪の帰雲城でしたので、再訪しました!

http://shiro728.web.fc2.com/

 

Re: 会議

 投稿者:五郎  投稿日:2015年 4月24日(金)18時13分58秒
返信・引用
  > No.1452[元記事へ]

河内守まさをさんへのお返事です( ..)φ。

> 6月4木で よろしく。

 6月4日の白鷺城三の丸集合で決定!!

http://shiro728.web.fc2.com/

 

会議

 投稿者:河内守まさを  投稿日:2015年 4月24日(金)00時33分33秒
返信・引用
  6月4木で よろしく。  

Re: 会議

 投稿者:五郎  投稿日:2015年 4月23日(木)19時23分47秒
返信・引用
  > No.1450[元記事へ]

 河内守まさをさんへのお返事です( ..)φ。

> 6月4木 10水16火 如何に
 6月4日か、16日どちらか?

http://shiro728.web.fc2.com/

 

会議

 投稿者:河内守まさを  投稿日:2015年 4月23日(木)19時14分34秒
返信・引用
  6月4木 10水16火 如何に  

Re: 会議

 投稿者:五郎  投稿日:2015年 4月23日(木)18時43分53秒
返信・引用
  > No.1448[元記事へ]

河内守まさをさんへのお返事です( ..)φ。

> 此方の都合で申し訳ないですが、5月22金 23土 では駄目ですか?
 残念ながら5月は金、土曜日は仕事です。

http://shiro728.web.fc2.com/

 

会議

 投稿者:河内守まさを  投稿日:2015年 4月23日(木)18時26分3秒
返信・引用
  此方の都合で申し訳ないですが、5月22金 23土 では駄目ですか?  

レンタル掲示板
/47