投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
  2. 全力全開(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. 全力全開(0)
  5. ブランド激安市場 bag53(0)
  6. ブランド偽物ブランド激安(0)
  7. ブランド激安市場(0)
  8. ぽろりっ(0)
  9. ぽろりっ(0)
  10. ぽろりっ(0)
  11. 全力全開(0)
  12. ぽろりっ(0)
  13. ぽろりっ(0)
  14. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全14)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


姉妹サイトのお知らせ

 投稿者:S-Nakao  投稿日:2017年 3月 7日(火)22時03分28秒
返信・引用 編集済
  昨年の夏から、当会の姉妹サイト https://loka3padma.wixsite.com/hasubunka2nd

を、会員が個人で公開してきましたが、これといった成果が出なかったので、
今年3月いっぱいで閉じる事になりました。

インターネット世界での広報には、やはり限界があります。

当会だけではなく、商店でも会社でも成果を上げるのが難しいというのが現状です。


今月いっぱいが見納めになりますので、まだ来訪されてない方は、
一度遊びに来てください。

今まで立ち寄ってくださった方々全員に、篤く御礼を申し上げます。
 

徽章の話題

 投稿者:S-Nakao  投稿日:2017年 3月 6日(月)11時32分1秒
返信・引用
  徽章は帽子・襟に着けるのが決まりとされていますが、
趣味の同好会の場合、そんなに厳格にしなくて良いと思っています。

女人の場合にはオシャレ・グッズとして使えないでしょうか。

帽子に着けるには小さすぎますが、帽子の生地が無地ならば
あまり違和感が無いです。

皮手袋に着けてみたらこんな感じになりました。

常識から外れていますが、これは単なる実験です。
 

会誌21号

 投稿者:S-Nakao  投稿日:2017年 3月 5日(日)09時28分13秒
返信・引用 編集済
  会誌「蓮に笑み」第21号が発行されました。
プロモーション・ビデオも作成しましたので、気が向いたときに立ち寄ってください。
動画は
https://loka3padma.wixsite.com/hasubunka2nd

にアクセスするか、YouTube Japanで「蓮文化研究会」を探すと視聴できます。
 

シルク・ロータス

 投稿者:会員  投稿日:2017年 1月 9日(月)17時40分8秒
返信・引用
  寒中お見舞い申し上げます。

当会の元理事、工藤様の近年の作品をスライドショーに致しました。

絹で作られた、生きている様な蓮の作品の数々は神業です。

全ての作品は紹介出来ませんので、一部のみですが

YouTube Japan公式サイトで「蓮文化研究会」を探すと

その中にあります。

画面枠の右下に歯車のアイコンがあるので、そこを押して

360Pを720Pに切り替えて御覧ください。




 

もうすぐ終了します

 投稿者:会員  投稿日:2016年12月25日(日)21時04分34秒
返信・引用
  今年の7月、「琵琶湖など蓮名所の一部で蓮の群生が消滅した」という報道がありました。
この時のテレビ報道を3種類、見逃し配信していますが、大晦日の夜に配信は終わります。
元日前に、削除します。

まだ視ておられない方は、蓮文化研究会secondというHPまたは、
YouTube Japanから「蓮文化研究会」を検索して視聴してください。
 

蓮花宝石の話題

 投稿者:会員S-Nakao  投稿日:2016年11月13日(日)22時57分43秒
返信・引用
  11月12日に放映された「世界ふしぎ発見」の前半部では、蓮花宝石パパラチヤが紹介されました。見逃した方へのサービスで、番組前半部を公開しています。

YouTube日本公式サイトから
「蓮文化研究会」を検索して、視聴してください。この配信は公開期限を決めていません。
 

蓮の品種図鑑

 投稿者:会員S-Nakao  投稿日:2016年10月25日(火)13時55分25秒
返信・引用
  蓮の品種図鑑といえば、故・王先生の「中国荷花新品種図志」も有名です。
中国は蓮の新品種に関心を持つ人が多くて羨ましい限りです。

日本の場合、蓮を供養の花・仏の花としてよりも、観賞価値の高い花として興味を持つ人は
増加しましたが、蓮の品種・蓮の新品種の話題に熱心な方は少ないように感じます。
 

蓮図鑑

 投稿者:生蓮寺 高畑メール  投稿日:2016年10月22日(土)14時13分54秒
返信・引用
  昨日10月21日 京大図書館で論文を探していると、池上さんが書かれた蓮の図鑑が置いてありました。
 

朝露に濡れる蓮

 投稿者:生蓮寺 高畑公紀メール  投稿日:2016年10月15日(土)20時10分32秒
返信・引用
  急に寒くなってきました。
遅咲きの蓮ですが、花開いてくれるでしょうか?

http://www.ozizou.jp/hasu-tane.html

 

日曜美術館

 投稿者:会員S-Nakao  投稿日:2016年10月10日(月)22時17分56秒
返信・引用
  日曜日の教養番組、Eテレの「日曜美術館」ではたまに蓮が登場する回が有ります。
今迄は会員の永田迪子さんが、蓮談義に投稿して来られましたが、まだ投稿が無い様子なので小生が代わりに紹介する事にしました。


9/25に放送済み「熱烈!傑作ダンギ 国芳」は国芳の作品を熱く語りあう回でしたが、
スタジオを飾るフラワ-・アレンジメントに蓮の蓮房が使われていました。解りやすい様に○で囲みました。
タイトルの「傑作ダンギ」をみて、「蓮談義」を連想してしまい笑顔になりました。私たちの蓮談義も、傑作ダンギに負けないほど熱烈になってほしい。

10/02と10/09放送の回は「幕末の異端児・鈴木其一(きいつ)」です。10/09は再放送になります。
鈴木其一と酒井抱一の作品が紹介され、始まりから11分過ぎに酒井抱一の「白蓮図」が写り、その3分後あたりに蓮池が少し映ります。立ち葉ばかりで花は無し。
 

/197